読書と読書会

読書会を文化として社会に根づかせたいと考えています。

新・名刺代わりの10冊

f:id:Yorimichi-Online:20210712040615j:plain

 

Twitterでよく見かけるハッシュタグに「名刺代わりの小説10選」というものがあります。自身を象徴し、「私はこういう小説を読む者です」と、自己紹介代わりになるような小説ということなのだと理解しています。

▼私は本を読みますが、小説の割合はそれほどでもないので、「小説10選」の代わりとして、「10冊」を選んでみようと思いました。それを以下に順不同で記載します。

 

 

錦繍 宮本輝

②読書と社会科学 内田義彦

③社会科学における人間 大塚久雄

④新しい科学論 村上陽一郎

⑤正しいパンツのたたみ方 南野忠晴

影との戦い アーシュラ・K・ル=グウィン

⑦本を読めなくなった人のための読書論 若松英輔

⑧友だち幻想 菅野仁

⑨モモ ミヒャエル・エンデ

⑩点滴ポール 生き抜くという旗印 岩崎航

 

これらについて、各1500文字程度の小文を起こしてブログに掲載していきたいと考えています。それはまたいずれ。