読書と読書会

読書会を文化として社会に根づかせたいと考えています。

【note】このままオリンピックが強行されると

f:id:Yorimichi-Online:20210622054306j:plain

 

▼どうにもオリンピック開催をめぐる雲行きが怪しくなってきました、巷間では「反対」の声が強いというのに、どうやら開催されてしまう気配が漂っています。

 

▼ここでは、そうした議論の逐一を取り上げられるとは思っていません。それは私の力に余ることです。

 

▼私が危惧していることは、これだけの反対の声がありながら強行されてしまう。見えない「誰か」の意思(とでもいうべきもの)で、事が運んでしまう。そのことによって、「何を言っても無駄だ」という無力感が広がってしまうことです。

 

▼権力をコントロールすることについての無力感が広がるということは、非常に危険なのではないかと考えます。