読書と読書会

読書会を文化として社会に根づかせたいと考えています。

【3日目】6月9日(水)~13日(日)の日記

▼できれば毎日ブログを更新するという目標が、早くも頓挫してしまいました。「日記」は、基本的には前日分を書くということにしたかったので、10日のうちに9日の分を書いておきたかったのですが、気力を使い果たしてしまうことがあってか、10日のうちの公開ができませんでした。

 

▼さて、今までは「だ・である」体で書いてきたのですが、今回からは、長年親しんできた「です・ます」体で書いていくことにします。過度にていねいにならないよう、気をつけます。

 

▼そもそも、私は躁鬱病(=双極性障害。以後、坂口恭平氏にならって「躁鬱病」と記載します)という持病があります。人並みに元気そうに見えているときは、実は過剰にエネルギーを消費しているときで、その時期が過ぎてしまうと、ストンと鬱状態になってしまいます。最近は短いサイクルでそれが現れるようになり、この5日間は、概ね鬱状態でありました。このせいで、予定を2つすっ飛ばしてしまいました。

 

▼しかしまあ、私の鬱状態のことなどは、読んでも面白くはないでしょうから、この辺にしておきます。

 

▼本日(6月14日)は、オンラインでの読書会を行う予定でいます。近日中に、その模様、少なくとも使用しているテキストについての個人的な見解めいたことを書き連ねてみたいと考えています。

 

▼数日コーヒー(インスタントですが)を切らしています。あぁ、飲みたい。