読書と読書会

読書会を文化として社会に根づかせたいと考えています。

100分de名著

【100分de名著を語ろう】8月度の実施内容のご案内

NHK 100分 de 名著 アレクシエーヴィチ『戦争は女の顔をしていない』 2021年 8月 [雑誌] (NHKテキスト) NHK出版 Amazon ▼毎週木曜の21時から、clubhouse内にて「100分de名著を語ろう」という、いわば「ファンクラブ」的な集いを主催しています…

もう一度見たい&オススメしたい「100分de名著」

www.nhk.or.jp ▼毎週木曜の21時から、clubhouse内にて「100分de名著を語ろう」というクラブの運営をしています。Eテレの名物番組「100分de名著」は、放送開始から10年を超え、取り上げられた「名著」も100点を超えたとうかがいます。 ▼このクラブを稼働させ…

【クラブ・100分de名著を語ろう】私の名著~『読書と社会科学』

▼以下の文章は、6月17日(木)のクラブ「100分de名著を語ろう」の席上、「私の名著」として報告されたものの元となったものです。報告は私と、もうお一方が『甘えの構造』(土居健郎)について行いました。以下、私の元原稿です。 * * * それではお時間を…

【読書】レイ・ブラッドベリ『華氏451度』(100分de名著・6月度テキスト)

▼本を持つことが禁じられ、本が燃やされる近未来を描いたディストピア小説。レイ・ブラッドベリのこの作品が描いているものは、「近未来」などではなく、既に現実のものとなってしまっている、高度大衆消費社会に対しての警鐘と思われます。 ▼標題の「華氏45…